バリバリプログラマーでがんばるぞ


プログラマーのやる気まんまんブログ
by koerzmckzh
プロフィールを見る
画像一覧

「春の兆し」…きさらぎの雪、都心で9回目(読売新聞)

 今年は2月に入り、東京・大手町での降雪が18日間で9回も観測された。

 平年の2月(月間で3・5日)に比べかなり多く、前橋で7回、横浜で4回と関東各地で平年を上回っている。

 気象庁によると、冬に多い「西高東低」の気圧配置の日が少なく、湿った空気が上空に入りやすくなっていることが背景にある。

 平年の冬は、大陸の上空に居座っているシベリア高気圧の勢力が強く、「日本海側で雪、太平洋側で乾燥」という典型的な天気が続く。

 しかし、今年はシベリア高気圧が弱まる日が多く、関東上空を「気圧の谷」(高気圧に挟まれた気圧の低い区域)が通過したり、南の低気圧から湿った空気が流れ込んだりして、雪が降りやすくなっている。

 通常であれば、3月に多い気圧配置で、気象庁気候情報課は、「春の兆候。ただし、春が早くきたとまでは言えない」と話している。

<平和大使>ヒロシマ、ナガサキを米で伝える 運動25周年(毎日新聞)
<火災>名古屋市緑区でアパートの部屋燃える 男性が死亡(毎日新聞)
検察側、無罪論告へ=きょう結審−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
野口宇宙飛行士 「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)
消費税 「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)
[PR]
by koerzmckzh | 2010-02-21 12:17

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧