バリバリプログラマーでがんばるぞ


プログラマーのやる気まんまんブログ
by koerzmckzh
プロフィールを見る
画像一覧

<センター試験>願書受け付け始まる 国公立大2次(毎日新聞)

 国公立大2次試験の願書受け付けが25日、始まった。締め切りは2月3日。国立82大学(367学部)、公立73大学(163学部)の募集人員は、09年度より99人多い9万9992人。2次試験は前期日程が2月25日から、後期日程が3月12日から始まる。公立大の一部の中期日程は3月8日以降。出願の前提となる大学入試センター試験は約51万人(英語)が受験した。

【関連ニュース】
<特集>受験・入試のページはこちら
<特集>センター試験の問題と解答はこちらで
<受験の危機管理>大学入試センターから電話が来る時とは・・・
あの大学の人気&自慢のメニューを紹介
センター試験:得点調整は実施せず

<陸山会土地購入>小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い(毎日新聞)
二の腕、ふくらはぎつまむ 神奈川県職員を停職1カ月(産経新聞)
「共通言語」としてのICFの在り方を議論(医療介護CBニュース)
踏切で自転車の男性はねられ死亡、1.2万人影響 大阪の近鉄(産経新聞)
稲嶺氏当選「日米関係にさらなる緊張」…米紙論評(読売新聞)
[PR]
by koerzmckzh | 2010-01-31 14:53

最終弁論で“紙芝居”裁判員は「レベル高くない」(読売新聞)

 東京都江戸川区のアパートで昨年9月、アルコール依存症の妻(当時52歳)を殺害したとして、殺人罪に問われた韓国籍で無職、洪京吉被告(54)の裁判員裁判の判決が29日、東京地裁であった。

 鈴木秀行裁判長は「妻は約束を破って飲酒しており、ショックを受けたことは理解できるが、立腹のあまり人を殺害することは許されない」と述べ、懲役7年(求刑・懲役12年)を言い渡した。

 判決によると、洪被告は昨年9月22日、同区の自宅アパートで、妻の首をスカーフで絞めて窒息死させた。

 28日の公判で、弁護人は、酒を手放せない妻の様子などのイラストを「紙芝居」のようにめくりながら最終弁論し、検察官から「あくまでイメージだということを説明すべきだ」との指摘を受けていた。

 判決後、裁判員4人と補充裁判員1人が記者会見に応じ、「紙芝居」について50代の男性裁判員は「私は会社勤めなので、プレゼンテーション(説明)としてどうかと言えば、レベルは高くない」と印象を語り、30代の男性裁判員は「分かりやすいが、若干、やり過ぎかなと思った」と述べた。

ティンカーベル「綿100%」実はポリエステル(読売新聞)
チンパンジー 自分の名前を認識 脳波実験で判明(毎日新聞)
水俣病集団訴訟、熊本地裁が和解勧告(読売新聞)
<綾部市長選>前市理事の山崎善也氏が初当選(毎日新聞)
首相動静(1月25日)(時事通信)
[PR]
by koerzmckzh | 2010-01-30 00:46

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧