バリバリプログラマーでがんばるぞ


プログラマーのやる気まんまんブログ
by koerzmckzh
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

「らしさ」大切にしたい 波多野院長に聞く皇族の“学習院離れ”(産経新聞)

 皇族の学びの場として長い伝統を誇ってきた学習院の“変化”に、関心が集まっている。宮さま方の“学習院離れ”にどう応えるのか。自身が幼稚園から高等科まで学習院育ちという波多野敬雄院長(78)に聞いた。(盆子原和哉)

  [表で見る]学習院以外に通われる皇族方

 −−皇族方が学習院以外の学校を選ばれることを、どう受け止めていますか

 「学習院は宮さまに適した学校であると、私は信じています。そして、これからも宮さまが入りたくなるような学校であり続けなければならないと思います。しかし、個々の宮さまにはそれぞれの希望があり、ご家庭の教育方針もあるでしょう。ですから、私の方から『学習院にきていただきたい』とお願いはしないと決めているのです」

 −−いわゆる「学習院らしさ」とは?

 「明治23年に当時の三浦梧楼院長は、学習院に学ぶ者が身につけるべきものとして『智力、体力、道徳、気品』を挙げています。『気品』と『道徳』をほかの2つと並べて言っているところに『学習院らしさ』の源泉があり、この4つは時代が変わっても学習院として尊重していきたいと思います」

 −−いまの時代の若者に「気品」と言っても…

 「『品性』または『品格』と同じと考えてもいいでしょう。戦後、現在の学習院の基礎を築いた安倍能成院長は『正直と思いやり』を唱えました。平たく言えば『ウソをつくな』ということであり、道徳の基本です。私自身は、学習院らしさとは『品格あるおおらかさ』であると言っています」

 ◆国際関係の新学部を

 −−学習院大学に志望の学部・学科がないため、他校に進まれた宮さまもいます

 「私が一番残念なのは、学習院大学に国際問題を専攻する学部がないこと。あと20年先、いまの学生たちが日本を支える時代には、グローバリゼーションの波にのみ込まれてごく“普通の国”になり、英語が必須の社会が広がっているでしょう。そこで、私は『グローバル学習院』を標語として掲げました。国際関係の新学部の開設は院長としての私の一つの目標です」

 ◆特別扱いしない

 −−今後、宮さま方への対応を時代に合わせて変えるつもりは?

 「学習院が宮さまにとって最適な学校だということは、言い換えれば『特別扱いはしない』ということであり、これを変えるつもりはありません。天皇陛下が皇太子時代に中等科にご在籍のころ、同級生は普段、『殿下』とは呼ばずあだ名で呼んでいました。最近、高円宮家の3人のお嬢さまにお目にかかる機会がありましたが、在学中でない方も好意と親近感をもっていらっしゃることがよく分かりました。国際関係を含めて、多様化する宮さま方の希望に沿えるような教育体制を整える必要はありますが、基本は『特別扱いはしない』に尽きます」

 ■他校に進まれた皇族方

 平成20年9月、学習院女子大を経て英エディンバラ大に留学されていた高円宮家の長女、承子さまが早稲田大国際教養学部へ。続いて21年4月、高円宮家の三女、絢子さまが城西国際大福祉総合学部にご入学。今年4月には秋篠宮家の長女、眞子さまが国際基督教大教養学部に、長男の悠仁さまがお茶の水女子大付属幼稚園に入られる。

【プロフィル】波多野敬雄

はたの・よしお 昭和28年東大法学部中退、外務省入省。プリンストン大卒。中近東アフリカ局長、外務報道官兼昭和天皇御進講役などを経て、平成2年国連大使。15年学習院女子大学長、18年から現職。

【関連記事】
学習院離れ? 皇族方の進学に「変化」
眞子さまがICUご入学へ
「佳子さまのプライベート写真」ネット流出
高円宮絢子さま 宮邸出られ通学
眞子さま17歳 お写真で振り返るこの1年

<雑記帳>高橋大輔選手に猫駅長「たま」のお守り(毎日新聞)
知人女性から7000万詐取か=「遺産で返す」−容疑で59歳女逮捕・警視庁(時事通信)
<食べログ>「ゆとりを愉しむ至福のBAR」人気ブロガーがおすすめのバー120軒 9日発売(毎日新聞)
バレエ 15歳・佐々木さん3位に入賞…ローザンヌ国際(毎日新聞)
首相、子ども手当の11年度以降満額支給に意欲(読売新聞)
[PR]
by koerzmckzh | 2010-02-06 00:37

プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)

 資源エネルギー庁は31日、使用済み核燃料を再処理して使うプルサーマル計画に関し、計画を受け入れた自治体に対する交付金を復活する方針を明らかにした。

 原子力発電所の地元で同計画を受け入れた自治体への交付金は、国が2006年度に「核燃料サイクル交付金」を新設し、1原発あたり60億円を限度に交付していたが、08年度末に打ち切られた。自治体側からの復活を求める声を受け、エネ庁で詳細を調整している。

 同計画を進める東北電力女川原発の地元、宮城県女川町で同日、経済産業省が開いた住民説明会で、エネ庁の担当者が方針を明らかにした。

<長崎平和研究所>最後の総会 被爆者の高齢化で存続断念(毎日新聞)
丸ノ内線運転見合わせ…ホームドアにトラブル(読売新聞)
山口大で教授ら十数人不正経理、総額1億円超か(読売新聞)
<センター入試>追試験 最多は数学(1)640人(毎日新聞)
官房長官は発言撤回を=社民・照屋氏(時事通信)
[PR]
by koerzmckzh | 2010-02-05 02:32

殺人の時効撤廃へ=「完成前なら遡及」明記−法制審に見直し案提示・法務省(時事通信)

 法務省は28日、公訴時効見直しの骨子案をまとめ、法制審議会(法相の諮問機関)専門部会に提示した。殺人など最高刑が死刑の犯罪の時効を撤廃し、人命を奪うその他の犯罪の時効もおおむね2倍に延長。新制度の施行時に時効が完成していなければ、さかのぼって適用するとした。同省が見直しの具体案をまとめたことで、殺人罪などの時効が撤廃される方向が強まった。
 法制審は2月にも最終答申をまとめる予定。政府はこれに沿った刑事訴訟法改正案を今国会に提出し、成立を目指す。
 骨子案は、最高刑が死刑の殺人、強盗致死、ハイジャック(航空機強取等)致死など計12の犯罪について、現行25年の時効を撤廃することを明記。また(1)強姦(ごうかん)致死など最高で無期懲役に相当する罪は現行15年から30年に(2)傷害致死など懲役最長20年に相当する罪は現行10年から20年に(3)より短い懲役・禁固に相当する罪は現行5年から10年に−それぞれ時効を延長するとした。罰金刑の過失致死は、現行の3年に据え置いた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
あの日、何が起きたのか〜9.11テロ ドキュメント〜
〔写真特集〕テロ対策装備展・危機管理産業展
〔写真特集〕米同時多発テロ

わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男−静岡地裁支部(時事通信)
覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ−愛知県警(時事通信)
不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承(医療介護CBニュース)
<初積雪>東京都心でうっすら 松本や前橋も(毎日新聞)
国会で説明「小沢氏が判断」=参院でも代表質問−首相(時事通信)
[PR]
by koerzmckzh | 2010-02-04 03:49

郵便不正事件初公判、村木元局長は無罪主張(読売新聞)

 郵便料金の障害者割引制度が悪用された事件に絡み、実体のない障害者団体に偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元雇用均等・児童家庭局長、村木厚子被告(54)の初公判が27日、大阪地裁であった。

 村木被告は罪状認否で「私は無罪です。共謀もありません」と述べ、起訴事実を全面否認し、無罪を主張した。

 起訴状によると、村木被告は障害保健福祉部企画課長だった2004年6月、部下の元係長・上村勉被告(40)(起訴)や自称障害者団体「凛(りん)の会」元会長・倉沢邦夫被告(74)(公判中)らと共謀。凛の会に障害者団体の実体がないことを知りながら偽の証明書を発行した、とされる。

 事件を巡っては、捜査段階で容疑を認めていた倉沢被告が、自らの公判で村木被告との共謀を否定。村木被告の指示を認めていた上村被告も、自らの公判前整理手続きで「指示はなかった」と供述を翻した。

民家に4人組強盗、430万奪う 千葉県富里市(産経新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】「やきやき」 象印マホービン(産経新聞)
「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述(産経新聞)
客の保険金など8億円横領か 浜松の元郵便局長逮捕(産経新聞)
<普天間移設>米次官補が近く沖縄へ(毎日新聞)
[PR]
by koerzmckzh | 2010-02-03 04:26

「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述(産経新聞)

 政治資金規正法違反容疑で逮捕された石川知裕容疑者が東京地検特捜部の調べに、小沢一郎氏から借りたと主張する土地代金の原資4億円について、「1億円ずつの『座布団』(ビニールでパックされたもの)を4つ、小沢先生から渡された」と説明していることが25日、関係者への取材で分かった。

 説明通りなら石川容疑者は土地購入までに陸山会の複数の口座に数千万円ずつ計4億円を分散入金していることから、1億円のパックをわざわざ解いて入金したことになる。

 特捜部はこうした状況から石川容疑者の説明に不自然さがあるとみている。陸山会への分散入金の中には水谷建設元幹部らが供述した「裏献金」と同じ5千万円があることから、土地代金の原資にこの裏献金が含まれているとみて裏付けを進めている。

 銀行から1億円を引き出す際、1万円札1万枚をビニールでパックした状態で渡されることがあり、この状態を「座布団」と表現することがある。新札の場合で大きさは縦30センチ、横38センチ、高さ約10センチで、重さは約10キロ。

NHK、視聴者への不適切対応で担当者契約解除(読売新聞)
【中医協】軽症の救急受診、特別料金徴収は見送り(医療介護CBニュース)
新一筆啓上賞の入賞作発表(産経新聞)
検察側冒頭陳述(上)「大事件起こして捕まれば人生終わり」 秋葉原殺傷初公判(産経新聞)
<夕張市>赤字返済19年に短縮 財政再生計画素案を修正(毎日新聞)
[PR]
by koerzmckzh | 2010-02-02 05:44

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧